更新状況やお知らせ等を載せてゆきます。

Count blue blog

RELAX/リラックス アニマルリング CLiNG 第六弾 と フェネック と シマエナガ

物凄い久々のサイト更新です。
WORKページ に RELAX/リラックス アニマルリング CLiNG 第六弾 をアップしました。

w03102.jpg

w03101.jpg

第六段はフェネックとシマエナガ。
実は発売されたのは一昨年の秋であったにもかかわらず、紹介するのがこんなに遅くなってしまって本当に申し訳ございません。
こちらのページからお買い求めできますので皆様是非w
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sincere-inc/cling.html 【Yahoo!ショッピング】
http://item.rakuten.co.jp/sincere-watch/cling/ 【楽天市場】



併せて、フェネック指輪シマエナガ指輪のページも更新し、CLiNG の原型として製作した作品をアップしました。

g13812.jpg

g06422.jpg

それ以外の画像も新しいものに変更し、別のデザインの画像も掲載しております。

スチームパンクフェネックとか・・・
g13834.jpg

2連シマエナガとか・・・
g06431.jpg

それぞれリンク先のページをどうぞご覧下さい。


そして、サイトトップの画像も更新しました。

top201707.jpg

こちらの品は2016年の4月に製作した文鳥指輪。
ちょうど作ってる最中に例の熊本地震が来たもので、部屋がアトラクションのように激しく揺れる中製作途中の品を必死で庇い、その後の余震の中完成させた思い出の作品であります。
こちらもちゃんとギャラリーページでご紹介したいと思います。



  1. 2017年07月04日 17:01 |
  2. 更新情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビバリウムガイド76号発売!

先月末の事なので微妙に遅れた感はありますが、ビバリウムガイド76号発売であります。

ビバガ76

今号の特集は樹上性トカゲ・・・・というよりも立体活動をするトカゲって感じですね。
ヤモリやカメレオン等完全に特化したものは除外されていますが、いわゆる樹上性種以外のトカゲも紹介されております。
レイアウトする上での注意点や、トカゲの体型や行動から好む環境を探るような観察のコツなんかの話がけっこう重要です。
自分もこのテのトカゲが結構好きで、ちょっと前までホカケトカゲやバシリスクなんかも飼ってたんですよね。

ホカケトカゲの思い出

バシリスクの思い出

めっちゃ意識低めに撮られてますけど、改めて見るとどちらも素敵です。
こりゃ手放さなきゃ良かったなぁと後悔してしまいますわ。
ホカケトカゲは120センチのアクリル水槽に水張って、その上にコンパネで作った自作のケージを乗せて飼ってました。
これだと水の管理等で手間は食うのですが、この飼い方が自分的にはベストでした。
バシリスク.はそれ自体もカッコ良いのですが、オス1メス2で飼育してたら孫の代まで子供が取れて楽しかったです。

バシリスク雛の思い出1

バシリスク雛の思い出2

孵化したばっかの赤ちゃんはこんなですよ?
もう可愛くて可愛くて。

今はトカゲらしいトカゲはフトアゴヒゲトカゲだけなのですが、これも立体活動させると面白いんですよね。

フトアゴ20170203

保温の都合やライト照射距離、スペースの関係で90センチ水槽に平面的なレイアウトで飼育しているのですが、暖かくなったら立体活動も出来るようなセッティングに改造しようと思います。
やっぱ、飼育はですね、ちゃんと楽しまないとダメですよ!

さてさて話が横にそれまくりましたが、元に戻してビバガ76号ですね。
他、ユウダ類の小特集や、コーンとカリキンの比較記事、イベントレポやフィールドレポ等、今号も見逃せない号となっております。
グランドケイマンツチイグアナって何だよ・・・始めて知る生き物ですが、こんな美しいトカゲがいたなんて・・・!

私のビバガマッスルカフェも連載25回目。今回は酉年にちなんだ作品をご紹介いたしました。
そして、なんと今回で最終回となりますので、それに合わせてちょっと偉そうに語ったりしております。
当初は普通に作品紹介だったのが、いつの間にかマッチョ自慢コーナーになって、そこからなぜか謎の合体生物紹介になったりと訳の分からない連載ではありましたが、6年間お付き合い下さいまして本当にありがとうございます。
雑誌の連載という貴重な機会を与えてくださったビバリウムガイド現場監督の冨水明氏にも深く感謝いたします。

まぁそんなこんなでビバリウムガイド76号、今回も必読の号となっておりますので、皆様専門ショップや書店で是非お買い求めを☆




  1. 2017年02月03日 22:11 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年、あけましておめでとうございます。

皆様、あけましておめでとうございます。
昨年もはCount blue の作品を愛してくださいまして、まことにありがとうございます。
今年も相変わらず沢山作りますので、皆様に楽しんでいただけるよう尽力いたします。
2017年もどうかよろしくお願い申し上げます。

top20170101.jpg

今年の干支は酉年ですので、鶏を製作。
特に種類を定めない鳳凰っぽいゴージャスな鳥を制作しようかなとも思っていたのですが、ここはやはり例年通りスタンダードに鶏らしい鶏を。
鶏の原種であるセキショクヤケイをベースにしながらも、よりマッチョにゴージャスにどーんとした鶏を製作しました。

gs02606.jpg

羽毛の黒い部分には紺色を入れて、よりカラフルに。
鶏冠や赤茶けた羽毛とのコントラストに「あをによし感」を出してみました。

gs02611.jpg

大きさはこのくらい。どーんとした雰囲気ののわりには小さいですw

さて、ブログでの作品紹介はこのぐらいにして。
詳細はリンク先をどうぞご覧下さい。
2017年干支 酉

今年はこちらの鶏の様にどーんと行きたいです。
2017年も Count blue と三浦二郎をよろしくお願い申し上げます。

  1. 2017年01月01日 00:00 |
  2. 更新情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小舟さん&豆千代君

GALLERY1に、ロシアンブルーの小舟さんミニレッキスの豆千代君をアップしました。

g16801.jpg

どちらも製作者的にかなりの自信作であります。
個別の詳細画像もありますので、それぞれリンク先をご覧下さい。


さて、前回のブログ記事でお伝えした画像無断転載の件ですが、その被害に遭ってしまったのがこちらの小舟さん製作過程の画像でした。

猫製作過程1
これが・・・

猫製作過程2
こうなって・・・

猫製作過程3
こうなって・・・

g16812.jpg
こうなります。

製作過程画像はフォロワーさんから好評なのでツイッターに載せたのですが、それが今回このような事になってしまい大変残念であります。
この作品のために何年もお待ち頂いていたご依頼主様にも申し訳無い気持ちでいっぱいです。
上の画像には Count blue の文字が入っていますが、ツイッターにアップしたものには入れておらず、自身の脇の甘さも反省しております。
これまでもサイトに掲載する画像には右下に文字を入れていたのですが、今後から作品の近くに寄せる事にいたしました。
サインが主張しすぎるのは自分的に好みじゃないのですが、これもしょうがないかなと。
ツイッターに掲載する製作過程画像等にもちゃんと文字入れをするよう心がけたいと思います。


  1. 2016年12月12日 20:40 |
  2. 更新情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2chの無断転載について

28日の事ですが、私の作品画像が2chに無断転載された上、転載者自身が作ったかのように紹介されてしまいました。
無断転載されたのは現在着手している猫の製作過程の画像で、投稿内容は「ニートのスレ主が暇つぶしに粘土で猫を作った」といったもの。
スレッドだけにとどまらず、いくつかのまとめサイトでも取り上げられているようです。
作家活動自体への侮辱を感じますし、スレ主自身が私であるかのような誤解を招きかねず大変に迷惑しております。

私はこれまで2chに作品画像をアップした事は一度も無いですし、今後もそうすることはありません。
今回2chでスレを立てたのは私ではありませんので、どうか誤解の無いようお願い申し上げます。


追記:

いくつかのまとめサイトでは、問題のスレが私のツイッターからの無断転載である指摘を受けて、記事を削除して下さっているようです。
コメントで指摘して下さった方や、対応をして頂いたまとめサイト管理人様に感謝いたします。
ですが、未だに新たなまとめサイトで拡散されており、そこでは無断転載である事を指摘するコメントが追いついていない状況です。
スレッドのタイトルをここで載せるのは拡散に協力するようで避けたかったのですが、少しでも事実が伝わるように明記いたします。
「わいニート。暇つぶしに粘土でネッコを作るwwwwwwwwww」 というタイトルの記事がありましたら、それが問題のスレッドをまとめたものです。
これ以上偽りの記事が拡がりませんように。






  1. 2016年11月30日 04:15 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小鳥のキモチ Vol.4 でご紹介いただきました。

今月14日発売の 小鳥のキモチ Vol.4 の Bird goods Catalog で Count blue の作品をご紹介頂きました。

小鳥のキモチ

作品のご紹介まことにありがとうございます。
このような機会を頂けた事を大変光栄に思います。

全国の書店や専門ショップで絶賛発売中ですので、皆様是非お買い求め下さい☆
  1. 2016年11月18日 01:35 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニュースサイトIRORIOでご紹介頂きました。

ニュースサイトIRORIOでCount blue の作品をご紹介頂きました。

IRORIO 「姿形だけでなく習性も盛り込みたい」指にしがみつく動物リングのこだわりが凄い
IRORIO.jpg


インタビュー形式でご紹介頂いたのですが、こういう形式でご紹介頂くのは10年近く前にオールアバウトジャパンの時以来です。
ちなみに、その時の記事はこちら → 両爬フィギュアが注目!! 命はないけど「生きている」!
10年前の作品画像も載ってるし、言ってる事も現在の状況とは全然違ってますが、今読むと色々懐かしいです。

今回ご紹介頂いた記事では現時点での最新の作品画像も載っております。
サイトにも載せていない画像もありますので是非ご覧下さい。

Count blue の記事を書いてくださった沢海 輝さんのページはこちら。
http://irorio.jp/grigri/
面白い作品を沢山紹介されていますので、他のページも是非ご覧下さい。
今回このような機会を頂けたことを大変嬉しく思います。
ご紹介まことにありがとうございます。


  1. 2016年11月13日 01:24 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビバリウムガイド75号発売!

発売!・・・って先月末に発売だったので、少し出遅れちゃってるのですが。
とにかく、ビバリウムガイド75号発売でございます。

ビバガ75

今号の特集はアオジタトカゲ。
アオジタトカゲ良いですよね。
自分もブリーダーさんが殖やされた個体を頂いたにもかかわらず、ベランダで日光浴させた際にうっかり熱死させるという大失態をやらかしておりまして、非常に悔しく申し訳ない思いをしたことが。
正直わざわざ日光浴をさせる必要性の無いトカゲであるにもかかわらずなもんで、我ながら非常に愚かでありました。
これからアオジタトカゲを飼育しようと思う方は私のような失敗をすることがないようビバガの最新号をちゃんと読みましょう。
地震後飼育規模を大幅に縮小したのですが、毎号の特集を見るたびに飼育欲がむくむくと・・・
アオジタいいなー。

さらに大変な事に1種徹底飼育講座はヨーロッパアシナシトカゲ。
ヨーロッパアシナシトカゲも前に飼っていたのですが、これもたまらない生き物です。
色粘土造形を始めた頃からよく作っているモチーフではあるのですが、最近あまり作ってないなぁ・・・
数年前にこういうものならば製作したのですが、普通にちゃんと作りこんだヨーロッパアシナシトカゲも改めて製作したいものです。

憎き肉片

ヨーロッパアシナシトカゲ好きな方はもちろん、そうでもない方も必見です。

他、ヨーロッパのナメラやイベント記事、フィールド記事など、今回も必読の号となっております。
私のビバガマッスルカフェも連載24回目。
今回は久々に前号からチョイスした動物を合体させる企画で行こうと思ったのですが、時事的なネタに関して急に語りたくなったので、そっち系を少々。
そう目新しい事を言っているわけではないのですが、マナー違反ルール違反に対しての考え方ってやつをですね、柄にもなく語りたくなったのですよ。

本屋さんや爬虫類ショップで是非是非お買い求め下さい☆


  1. 2016年11月08日 22:08 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オグロヌー指輪&ガボンアダー指輪

久々の更新であります。
最近なかなか更新する時間が取れず、アップすべき商品情報や作品紹介が滞っております。
なんとか時間を見つけてそれらもご紹介してゆきたいと思います。

今回アップしたのはこちら。
オグロヌー指輪と、
g16601.jpg

ガボンアダー指輪になります。
g16701.jpg

オグロヌー指輪は特徴である立派な顔と前脚と顎鬚を表現したいと思ったらかなり奇妙なデザインとなりましたが、製作者的にはけっこう気に入っております。
ガボンアダー指輪は模様の表現にとにかく時間がかかりました。
それぞれリンク先を是非ご覧下さい。
  1. 2016年10月27日 00:08 |
  2. 更新情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポポロ2016年9月号 SexyZoneピンナップ撮影協力

先月発売の麻布台出版社「ポポロ 2016年9月号」に掲載されているピンナップに、私が製作したカピバラ指輪を撮影小道具として使用していただきました。
WORKページにその際に使用していただいた作品の詳細をアップしました。

ポポロ2016年9月号 SexyZoneピンナップ撮影協力

w03002.jpg


また、本当に今頃ですが、サイトトップの画像も変更。

top20160807.jpg

お客様のご希望で製作したブルースポットのシウイオオアタマガメなる珍品でございます。

最近サイト更新が疎かになっておりますが、アップすべき内容は沢山ありますので、何とか時間を作ってマメに更新してゆきたいと思います。

  1. 2016年08月07日 11:47 |
  2. 更新情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0