FC2ブログ

更新状況やお知らせ等を載せてゆきます。

Count blue blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

レプティギア300

株式会社スドー様より発売のレプティギア300

IMG_4246.jpg

うちのレオパに早速入ってもらいました。

IMG_4250.jpg

IMG_4251.jpg

IMG_4254.jpg

なかなか快適そうです。
ちなみにレオパが乗っかってる倒木みたいなのはこちらの品。
スドー かくれ流木シリーズ
同じくスドーさんの商品で原型は私が作りました。

IMG_4253.jpg

ケース側面に扉が付いているので、横からアプローチできるのが優れものです。

さて、なぜこちらの商品をブログで紹介しているかと言いますとですね。
理由はパッケージ側面に使用されているこの写真。

IMG_4249.jpg

写真でケースの中に納まっているレオパは本物ではなくて私の作品です。
こちらのレオパ作品を使用例の写真に使って頂きました。

IMG_3315.jpg

IMG_3325.jpg

IMG_3335.jpg

今回このような形で商品に関わる事が出来た事を大変嬉しく思います。
レプティギアは全国のショップやホームセンターで販売されていますので是非お買い求め下さい。
パッケージを手にとって私の作品をチェックするのも忘れずに!w
スポンサーサイト
  1. 2018年07月30日 17:10 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉢の住人(モンスターピック)

何かベランダで育ててる多肉の鉢から見慣れないものが生えてきたのでご報告いたします。
まずはこちらの画像をご覧下さい。

モンスターピック1
一見すると普通の多肉の寄せ植えですが、なんか変なのが居ます!

まずはこちらの口(?)を開けている植物からご紹介しましょう。
ドランクプランツ1

大きいのと・・・
ドランクプランツ3

小さいのが居ますね。
ドランクプランツ2

何か餌を欲しがっているように見えたので、口の中に肥料を入れてあげました。
ドランクプランツ4
大きいのにも、

ドランクプランツ5
小さいのにも、それぞれ一粒あげましょう。

ドランクプランツ6
大きいのは一粒だけじゃ足りなそうだったので、液肥を入れ物ごと飲ませました。
この素晴らしい飲みっぷりに敬意を評し、蟒蛇(ヘビードランカー)と名付けます!
小さい子達も大きくなれば、その名に恥じぬ飲みっぷりを見せてくれる事でしょう。

こちらは何でしょう?
何か目玉っぽいですけど・・・
ジャーム
その姿形から、彼らは現地では眼(ジャーム)と呼ばれています。

これはホントもう意味が分かりません。
ビーク
鳥の嘴のようにも見えますが謎です。

せっかくなので、寄せ植えの鉢から株を取り出し、来月出店する九レプにて販売いたします。
(九州レプタイルフェスタに関してはこちらの記事を → 九州レプタイルフェスタ2018に出店します。
モンスターピック2
これからも色んな種類が生えてきそうですが、鉢の住人(モンスターピック)というジャンルとして、発見し次第ブログやSNS等で紹介したいと思います。
  1. 2018年05月25日 23:35 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九州レプタイルフェスタ2018に出店します。

6月3日に福岡で開催される九州レプタイルフェスタ2018に出店いたします。

9rep2018.jpg

開催日時:2018年6月3日 10:00~16:30
開催場所:西新パレス
入場料金:1,000円(小学生以下無料)


九州レプタイルフェスタは2013年に出店したのが最後だったので、かれこれ5年ぶりでしょうか。
その間、2015年の九レプオータムにはエムピージェー様のブースにお邪魔した事も有りましたが、正式に出展するのは久々です。
九レプに限らずイベント参加自体ご無沙汰だったので、久々の出店にワクワクしております。

ここ数年イベント出店をしていなかったのは、多くのお客様をお待たせしている状況の中、イベント販売用作品の製作を優先するのは申し訳無いと言う理由からでしたが、自分が販売したい作品を好きなように作る機会もたまには欲しいというのも正直なところ。
お待たせしているお客様に申し訳ない気持ちは勿論あるのですが、これも大切な作家活動のひとつとしてご理解頂ければ幸いでございます。

ちょっとだけですが、九レプ用にご用意した作品の画像をお見せいたします。

IMG_3414.jpg
冒険者の衣装に身を包んだネズミのピアスとか、

IMG_3502.jpg
木の根でくつろぐハリネズミのピアスとか、

IMG_3760.jpg
エボシカメレオンの魔法の杖とか。
なぜか今年はちょっとファンタジー要素強めです。

他にも色々ご用意いたしますので、当日は皆様よろしくお願い申し上げます☆

  1. 2018年04月25日 13:39 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マレーバク企画展『わくわくバク』

現在、千葉市動物公園園内の動物科学館2階特別展示室にてマレーバク企画展『わくわくバク』開催中です。

DQM_x4wU8AEZW87.jpg

こちらの展示で Count blue の作品も展示して頂いております。
千葉市動物公園で飼われている咲子さんをモデルに製作いたしました。

sakotan (1)

sakotan (4)

sakotan (3)

sakotan (2)

今年の12月28日まで開催されています。
マレーバクに関する様々な知識を学べる貴重な展示、そして、なんと等身大の咲子さんの羊毛フェルト模型まで?!
12月は千葉市動物公園へGO!
  1. 2017年12月07日 01:50 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日はフェネックカフェ展2

明日29日の12時より、高円寺のぽたかふぇ。さんにてフェネックカフェ展2開催であります。

数はご用意できなかったのですが、私も作品を展示販売いたしますので、それらをご紹介します。
まずはこちらのフェネック2体。

IMG_2415.jpg

お座りしている子と何かを狙っている子。
どちらも岩砂漠を表現した土台付きであります。


そして、何かファンタジーなフェネック作品をと思って製作したのがこちらの品。
不死鳥フェネック!

IMG_2419.jpg

モデル個体は展示会主催者であるKamaさんの飼われていたフェネックのアピさん。
その名の由来はインドネシア語で炎を意味する「API」だとお聞きしたので、何か炎属性にしたいと思いこのような作品をご用意いたしました。
残念ながら、去年の終わりに高齢で亡くなってしまったのですが、そのアピさんが聖なる山の頂きから噴出す溶岩と共に不死鳥として復活するイメージです。

IMG_2424.jpg

IMG_2440.jpg

そして、こちらの品は岩の中にLEDのキャンドルライトを入れられるようになってまして・・・

IMG_2471.jpg

暗くして点灯すると溶岩が光ります。

IMG_2462.jpg


あと、フェネックチョコブローチなる品もご用意しております。

IMG_2490.jpg

よく見ると見覚えのあるポーズの3匹もいたりします。

IMG_2489.jpg


フェネックカフェ展2は明日29日昼12時から10月11日夜9時まで高円寺のぽたかふぇ。さんにて開催であります。
開店時間は11時から21時、木曜定休であります。
皆様是非是非お越しくださいませ☆
私も明日の開場から数時間だけですが在廊しております。
皆様に会えるのを楽しみにしております!

  1. 2017年09月28日 08:50 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フェネックカフェ展2

今月29日から開催のフェネックカフェ展2に出展いたします。

フェネックカフェ展2


フェネックカフェ展2

日時
2017年9月29日(金)〜10月11日(水) 11:00〜21:00(LO.20:30)
※木曜休
※ 初日29日は12時オープン

場所
ぽたかふぇ。 高円寺の陶絵付けポタリーも出来るギャラリーカフェ
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-21-5 ハイツロイヤル2F
Tel & Fax 03-5373-8099  地図とアクセス

内容
2015年に開催した「フェネックカフェ展」が帰ってきます!​
ハッシュタグ #フェネックカフェ展2
​​フェネック好きのためのフェネック作品の展示販売イベント!
全国の立体平面あらゆる素敵な作家による "フェネック作品" が集合☆
※ カフェなので、来店時にはワンオーダーをお願いします!
※ 混雑時はお待ち頂く場合があります (特に初日・土日祝)
フェネックモチーフの限定コラボメニュー もあるよ​

レセプションパーティー 2017年9月30日(土) 19時〜21時 
ファーストドリンク代500円でどなたでも参加出来るパーティーをぽたかふぇ。で開催
※ パーティー準備のため通常営業は18時まで​

参加作家によるワークショップも開催予定(決定次第追記)

※ フェネックカフェ展は、カギャラリーカフェ ぽたかふぇ。さん 内で開催するフェネック作品の展示販売イベントです 
※ 生体ふれあいカフェではありません


私も29日オープン後ちょっとの間だけお邪魔いたします。
東京に行くのはかれこれ4年ぶりでしょうか?今からドキドキですが、当日会場で皆様の作品を見れるのが楽しみです。
出展する作品情報等は追々当ブログでご報告いたします。
  1. 2017年09月02日 22:04 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビバリウムガイド76号発売!

先月末の事なので微妙に遅れた感はありますが、ビバリウムガイド76号発売であります。

ビバガ76

今号の特集は樹上性トカゲ・・・・というよりも立体活動をするトカゲって感じですね。
ヤモリやカメレオン等完全に特化したものは除外されていますが、いわゆる樹上性種以外のトカゲも紹介されております。
レイアウトする上での注意点や、トカゲの体型や行動から好む環境を探るような観察のコツなんかの話がけっこう重要です。
自分もこのテのトカゲが結構好きで、ちょっと前までホカケトカゲやバシリスクなんかも飼ってたんですよね。

ホカケトカゲの思い出

バシリスクの思い出

めっちゃ意識低めに撮られてますけど、改めて見るとどちらも素敵です。
こりゃ手放さなきゃ良かったなぁと後悔してしまいますわ。
ホカケトカゲは120センチのアクリル水槽に水張って、その上にコンパネで作った自作のケージを乗せて飼ってました。
これだと水の管理等で手間は食うのですが、この飼い方が自分的にはベストでした。
バシリスク.はそれ自体もカッコ良いのですが、オス1メス2で飼育してたら孫の代まで子供が取れて楽しかったです。

バシリスク雛の思い出1

バシリスク雛の思い出2

孵化したばっかの赤ちゃんはこんなですよ?
もう可愛くて可愛くて。

今はトカゲらしいトカゲはフトアゴヒゲトカゲだけなのですが、これも立体活動させると面白いんですよね。

フトアゴ20170203

保温の都合やライト照射距離、スペースの関係で90センチ水槽に平面的なレイアウトで飼育しているのですが、暖かくなったら立体活動も出来るようなセッティングに改造しようと思います。
やっぱ、飼育はですね、ちゃんと楽しまないとダメですよ!

さてさて話が横にそれまくりましたが、元に戻してビバガ76号ですね。
他、ユウダ類の小特集や、コーンとカリキンの比較記事、イベントレポやフィールドレポ等、今号も見逃せない号となっております。
グランドケイマンツチイグアナって何だよ・・・始めて知る生き物ですが、こんな美しいトカゲがいたなんて・・・!

私のビバガマッスルカフェも連載25回目。今回は酉年にちなんだ作品をご紹介いたしました。
そして、なんと今回で最終回となりますので、それに合わせてちょっと偉そうに語ったりしております。
当初は普通に作品紹介だったのが、いつの間にかマッチョ自慢コーナーになって、そこからなぜか謎の合体生物紹介になったりと訳の分からない連載ではありましたが、6年間お付き合い下さいまして本当にありがとうございます。
雑誌の連載という貴重な機会を与えてくださったビバリウムガイド現場監督の冨水明氏にも深く感謝いたします。

まぁそんなこんなでビバリウムガイド76号、今回も必読の号となっておりますので、皆様専門ショップや書店で是非お買い求めを☆




  1. 2017年02月03日 22:11 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2chの無断転載について

28日の事ですが、私の作品画像が2chに無断転載された上、転載者自身が作ったかのように紹介されてしまいました。
無断転載されたのは現在着手している猫の製作過程の画像で、投稿内容は「ニートのスレ主が暇つぶしに粘土で猫を作った」といったもの。
スレッドだけにとどまらず、いくつかのまとめサイトでも取り上げられているようです。
作家活動自体への侮辱を感じますし、スレ主自身が私であるかのような誤解を招きかねず大変に迷惑しております。

私はこれまで2chに作品画像をアップした事は一度も無いですし、今後もそうすることはありません。
今回2chでスレを立てたのは私ではありませんので、どうか誤解の無いようお願い申し上げます。


追記:

いくつかのまとめサイトでは、問題のスレが私のツイッターからの無断転載である指摘を受けて、記事を削除して下さっているようです。
コメントで指摘して下さった方や、対応をして頂いたまとめサイト管理人様に感謝いたします。
ですが、未だに新たなまとめサイトで拡散されており、そこでは無断転載である事を指摘するコメントが追いついていない状況です。
スレッドのタイトルをここで載せるのは拡散に協力するようで避けたかったのですが、少しでも事実が伝わるように明記いたします。
「わいニート。暇つぶしに粘土でネッコを作るwwwwwwwwww」 というタイトルの記事がありましたら、それが問題のスレッドをまとめたものです。
これ以上偽りの記事が拡がりませんように。






  1. 2016年11月30日 04:15 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小鳥のキモチ Vol.4 でご紹介いただきました。

今月14日発売の 小鳥のキモチ Vol.4 の Bird goods Catalog で Count blue の作品をご紹介頂きました。

小鳥のキモチ

作品のご紹介まことにありがとうございます。
このような機会を頂けた事を大変光栄に思います。

全国の書店や専門ショップで絶賛発売中ですので、皆様是非お買い求め下さい☆
  1. 2016年11月18日 01:35 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニュースサイトIRORIOでご紹介頂きました。

ニュースサイトIRORIOでCount blue の作品をご紹介頂きました。

IRORIO 「姿形だけでなく習性も盛り込みたい」指にしがみつく動物リングのこだわりが凄い
IRORIO.jpg


インタビュー形式でご紹介頂いたのですが、こういう形式でご紹介頂くのは10年近く前にオールアバウトジャパンの時以来です。
ちなみに、その時の記事はこちら → 両爬フィギュアが注目!! 命はないけど「生きている」!
10年前の作品画像も載ってるし、言ってる事も現在の状況とは全然違ってますが、今読むと色々懐かしいです。

今回ご紹介頂いた記事では現時点での最新の作品画像も載っております。
サイトにも載せていない画像もありますので是非ご覧下さい。

Count blue の記事を書いてくださった沢海 輝さんのページはこちら。
http://irorio.jp/grigri/
面白い作品を沢山紹介されていますので、他のページも是非ご覧下さい。
今回このような機会を頂けたことを大変嬉しく思います。
ご紹介まことにありがとうございます。


  1. 2016年11月13日 01:24 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。