更新状況やお知らせ等を載せてゆきます。

Count blue blog

2chの無断転載について

28日の事ですが、私の作品画像が2chに無断転載された上、転載者自身が作ったかのように紹介されてしまいました。
無断転載されたのは現在着手している猫の製作過程の画像で、投稿内容は「ニートのスレ主が暇つぶしに粘土で猫を作った」といったもの。
スレッドだけにとどまらず、いくつかのまとめサイトでも取り上げられているようです。
作家活動自体への侮辱を感じますし、スレ主自身が私であるかのような誤解を招きかねず大変に迷惑しております。

私はこれまで2chに作品画像をアップした事は一度も無いですし、今後もそうすることはありません。
今回2chでスレを立てたのは私ではありませんので、どうか誤解の無いようお願い申し上げます。


追記:

いくつかのまとめサイトでは、問題のスレが私のツイッターからの無断転載である指摘を受けて、記事を削除して下さっているようです。
コメントで指摘して下さった方や、対応をして頂いたまとめサイト管理人様に感謝いたします。
ですが、未だに新たなまとめサイトで拡散されており、そこでは無断転載である事を指摘するコメントが追いついていない状況です。
スレッドのタイトルをここで載せるのは拡散に協力するようで避けたかったのですが、少しでも事実が伝わるように明記いたします。
「わいニート。暇つぶしに粘土でネッコを作るwwwwwwwwww」 というタイトルの記事がありましたら、それが問題のスレッドをまとめたものです。
これ以上偽りの記事が拡がりませんように。






  1. 2016年11月30日 04:15 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小鳥のキモチ Vol.4 でご紹介いただきました。

今月14日発売の 小鳥のキモチ Vol.4 の Bird goods Catalog で Count blue の作品をご紹介頂きました。

小鳥のキモチ

作品のご紹介まことにありがとうございます。
このような機会を頂けた事を大変光栄に思います。

全国の書店や専門ショップで絶賛発売中ですので、皆様是非お買い求め下さい☆
  1. 2016年11月18日 01:35 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニュースサイトIRORIOでご紹介頂きました。

ニュースサイトIRORIOでCount blue の作品をご紹介頂きました。

IRORIO 「姿形だけでなく習性も盛り込みたい」指にしがみつく動物リングのこだわりが凄い
IRORIO.jpg


インタビュー形式でご紹介頂いたのですが、こういう形式でご紹介頂くのは10年近く前にオールアバウトジャパンの時以来です。
ちなみに、その時の記事はこちら → 両爬フィギュアが注目!! 命はないけど「生きている」!
10年前の作品画像も載ってるし、言ってる事も現在の状況とは全然違ってますが、今読むと色々懐かしいです。

今回ご紹介頂いた記事では現時点での最新の作品画像も載っております。
サイトにも載せていない画像もありますので是非ご覧下さい。

Count blue の記事を書いてくださった沢海 輝さんのページはこちら。
http://irorio.jp/grigri/
面白い作品を沢山紹介されていますので、他のページも是非ご覧下さい。
今回このような機会を頂けたことを大変嬉しく思います。
ご紹介まことにありがとうございます。


  1. 2016年11月13日 01:24 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビバリウムガイド75号発売!

発売!・・・って先月末に発売だったので、少し出遅れちゃってるのですが。
とにかく、ビバリウムガイド75号発売でございます。

ビバガ75

今号の特集はアオジタトカゲ。
アオジタトカゲ良いですよね。
自分もブリーダーさんが殖やされた個体を頂いたにもかかわらず、ベランダで日光浴させた際にうっかり熱死させるという大失態をやらかしておりまして、非常に悔しく申し訳ない思いをしたことが。
正直わざわざ日光浴をさせる必要性の無いトカゲであるにもかかわらずなもんで、我ながら非常に愚かでありました。
これからアオジタトカゲを飼育しようと思う方は私のような失敗をすることがないようビバガの最新号をちゃんと読みましょう。
地震後飼育規模を大幅に縮小したのですが、毎号の特集を見るたびに飼育欲がむくむくと・・・
アオジタいいなー。

さらに大変な事に1種徹底飼育講座はヨーロッパアシナシトカゲ。
ヨーロッパアシナシトカゲも前に飼っていたのですが、これもたまらない生き物です。
色粘土造形を始めた頃からよく作っているモチーフではあるのですが、最近あまり作ってないなぁ・・・
数年前にこういうものならば製作したのですが、普通にちゃんと作りこんだヨーロッパアシナシトカゲも改めて製作したいものです。

憎き肉片

ヨーロッパアシナシトカゲ好きな方はもちろん、そうでもない方も必見です。

他、ヨーロッパのナメラやイベント記事、フィールド記事など、今回も必読の号となっております。
私のビバガマッスルカフェも連載24回目。
今回は久々に前号からチョイスした動物を合体させる企画で行こうと思ったのですが、時事的なネタに関して急に語りたくなったので、そっち系を少々。
そう目新しい事を言っているわけではないのですが、マナー違反ルール違反に対しての考え方ってやつをですね、柄にもなく語りたくなったのですよ。

本屋さんや爬虫類ショップで是非是非お買い求め下さい☆


  1. 2016年11月08日 22:08 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0