更新状況やお知らせ等を載せてゆきます。

Count blue blog

九州レプタイルフェスタオータム

またまた間が開いてしまい大変申し訳ございません。
久々の更新はこれまた久々のイベント参加のお知らせでございます。


九州レプタイルフェスタオータム

九レプオータム2015

開催場所:西新パレス2階ホール
開催日時:2015年10月25日
開催時間:10:00~16:30
入場料金:800円(小学生以下無料)



イベント参加と言いつつ、ちゃんと Count blue としてブース出店する訳ではなく、ビバリウムガイドでお馴染みの株式会社エムピージェー様のお手伝いと言う形でお邪魔いたします。

ブースの一角をお借りして7月に発売されたビバリウムガイド70号と今月末発売の71号のマッスルカフェ用に製作した謎の合成生物2体と少量の作品を販売いたします。
誌面で紹介の作品の現物をご覧になりたい方は是非エムピージェー様のブースへ起こし下さい!
当日お皆様にお会いできるのを楽しみにしております☆

  1. 2015年10月11日 21:24 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビバリウムガイド70号発売!

ビバリウムガイド70号が先月の30日に発売されました。

ビバガ70号

今号の特集はニシアフリカトカゲモドキ。
なぜかレオパと比較されがちな本種ですが、その魅力や品種のバリエーション、飼育情報が丁寧にご紹介されています。
他、陰気なトカゲ(笑)やブラッドパイソンの特集や、前号から続くムカデの特集もあり、今度は飼育編です。
イベントレポも満載で今回もまた必読の号となっております。

私のビバガマッスルカフェも連載19回目。
前の号からランダムに選んだ2枚写真の動物を合体させて謎の生き物を制作するという企画をいきなり思いついたので、それの第一回目となっております。
記念すべき最初の合体動物の題材として選ばれた写真は69号26ページ掲載のヌマヨコクビガメと90ページに掲載のペルビアンジャイアントオオムカデ。
亀と百足という謎の組み合わせですが、どんな生き物が出来あがったかは誌面をご覧下さい。

ビバリウムガイド70号、皆様是非お買い求め下さい☆
  1. 2015年08月08日 01:27 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第6回「九州ハチュもんの夕べ」

ブログで宣伝するのが直前になってしまい大変申し訳ございませんが、今年も九州レプタイルフェスタ前日にお楽しみがあります。
(以下、九州ハチュもんの飼育部屋さんのブログ記事からのコピペでございます。)

九州レプタイルフェスタ
恒例サテライト企画!

第六回「九州ハチュもんの夕べ」


第6回九州はちゅもんの夕べ

2015年6月6日(土)16:00〜18:30

場所:西新パレス 2階大ホール(の一部)
(九レプ本会場と同じですが、2014年とは会場が異なります。ご注意下さい)

入場無料(お金は九レプ本体で使って下さいね♪)

講演
小家山 仁
「爬虫類の飼育環境と病気」
ビバリウムガイドの連載などでおなじみ。カメを中心とした爬虫類両生類の健康管理について語っていただきます。

講演後には生体やグッズなどの豪華(?)賞品の当たる恒例ビンゴゲームを行います。

どなたでも参加頂けます。
予約などは一切必要ありません。
たくさんのご参加お待ちしております。

九レプ関連のコミュには追ってイベント告知を致します。

関係者の皆様、今年もよろしくお願いします。
景品をおねだりさせて頂く方々よろしくお願いします。


問い合わせ:柴田
TEL: 090-5025-4407
Email: hshibata★gen.kyushu-u.ac.jp(★をアットマークにして下さい)

ビンゴ景品提供予定(敬称略):
Age’s
アンテナ
胡散くさい〜ず
Remixペポニ
Ako production
アクアプラント
Rep Amber
Herptile Lovers
Count blue
ペットショップ不二屋
RYO屋
ぶりぃ堂
Endless Zone
DINODON
みのじのオミセ


今年の九州レプタイルフェスタに私は出店しなのですが、ビンゴ大会の景品だけは提供させていただきました。
皆様楽しまれてくださいませ☆

  1. 2015年06月05日 15:49 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少し遅れてビバリウムガイド69号のご紹介

またまた間が開いてしまい申し訳ございません。(汗)
ここのところいつにも増して忙しいもので、なかなかサイト更新が出来ず申し訳ございません。
そして、久々のブログ更新がまたまたビバガ最新号のご紹介と言う・・・

と言うわけでビバガ記事が続きますが、気にしないで進めますw
先月末に発売となりましたビバリウムガイド69号をご紹介いたします☆

ビバガ69号

今号の特集は「ざっくり爬虫類旅・阿弗利加編」。
68号は南米編でしたが、今度はアフリカの爬虫類両生類を紹介しております。
各グループの紹介記事ではあるのですが、モノクロページではアフリカの政治状況と飼育趣味とのかかわりや業界の歴史等、普段なかなか耳にすることの無い話題が。
さらにはなぜかUMAについて語ったりと言う感じで、なんだか九レプ名物の裏ビバガのような内容となっております。(笑)

エンドレスゾーンの海老沼さんの僕好きはアジアのナメラ Part.1。
スジオやホウシャナメラ、ホソツラナメラ等、体固めで顔長めのアジアンラットスネークを各種紹介しております。
今は飼育していないのですが、ここらへんの蛇好きなんですよねー。
次号のPart.2 で紹介されるメンバーも楽しみです。

そして、個人的に一番嬉しかったのがムカデ特集!
美しくて立派なムカデの写真に感動です。
ムカデも好きなんですが、本当に危険なので、自分は正直飼育する勇気はありません。
そんな方にはこちらのムカデ作品をどうぞw (強引な作品紹介)

百足と乳鼠
g0171.jpg

トビズムカデ・ストラップ
g1172.jpg

他、フトアゴヒゲトカゲの魅力を最大限引き出すための光と温度の話題や、アンティルイグアナのフィールド記事等、69号も必読の号となっております。
皆様是非書店や専門店でお買い求め下さい。

私のビバガ・マッスルカフェも連載18回目。
今回は先日製作いたしました空想動物関連の話題からキメラや雑種の話になりまして、アクアライフでイラスト投稿していた頃の作品を紹介したりなんかしています。
こちらもよろしくですw
  1. 2015年05月16日 16:41 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今頃ビバリウムガイド68号の紹介

皆様、お久しぶりでございます。(汗
ここ最近忙しくて更新をサボりっぱなしで申し訳ございません。
そして、久々の更新が先々々月に発売のビバガ68号のご紹介と言う体たらく。(苦笑
今月末には次号も発売と言うのに、もう!

さて、気を取り直してビバリウムガイド68号のご紹介であります。

ビバガ68号

メインの特集は「ざっくり爬虫類旅」。南米の爬虫類両生類の紹介記事であります。
南米特集と言えば、同じくエムピージェー様のアクアライフ誌でも1997年の1月号でやっていたような記憶が。
産地ごとに生き物を紹介と言うコンセプトは、ビバガでは初めてですが非常に面白い企画だと思います。
次号から東南アジア、アフリカと続いていくのを楽しみにしておりますが、そこからさらにカナヘビとチチュウカイリクガメと時々ヨーロッパアシナシトカゲを紹介するヨーロッパ特集や、コーンやオブソ、ブル、ゴファーあたりを紹介する北米特集にまで繋がってくれないかと期待してしまいます。(笑

特集記事以外ですごいのがトップを飾るミミナシオオトカゲ孵化の記事!
ゴツゴツしたイメージのミミナシオオトカゲですが、赤ちゃんはそのゴツゴツした鱗が紫がかった透明感をおびていて、なんだか両生類や多湿を好むヤモリのような質感。
この子達の成長が楽しみです・・・って、ミミズを食べて元気にすくすくと育ってるようで。
https://www.facebook.com/reptiles.zoo.izoo/posts/880902351972788
物凄い快挙だと言わざるを得ません。(汗

初心者向けの記事やイベントレポも豊富で68号も充実の号となっております。
ご紹介が今頃で恐縮ですが皆様是非専門店や書店でお買い求め下さい。

私のビバガマッスルカフェもなんと17回目。
今回は未年に絡めてアオムチヘビの指輪を無理やり紹介しておりますw
そのアオムチヘビ指輪をアップいたしましたので、こちらもどうぞご覧下さい。

g16503.jpg

未年で何でアオムチヘビなのかはビバガ68号をお読みになってご確認下さいw
そんなわけで、今月末には69号も出ますが、68号もよろしくお願い申し上げマッスル!☆
  1. 2015年04月09日 02:03 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空想動物相性診断:フィギュアプレゼント!

今話題のパナソニック・レッツノートRZシリーズスペシャルコンテンツ「空想動物相性診断」、皆様ご覧になられましたでしょうか?

空想動物図鑑

こちらのキャンペーンで応募された方に当たる12体の空想動物のフィギュアを製作させて頂く事になりました。
今回製作したのは原型ではなく、12体全てが手作りの1点ものです。

フィギュアは現在製作中で、進行状況はこちらのツイッターアカウントでご紹介頂いてます。
@IMAGINATURE_cp
クロヒョウアラシ1
こちらはクロヒョウアラシのフィギュア。
他の動物たちも着々と立体化しております。

応募方法は空想動物相性診断で気になるあの人との相性を診断し、結果をツイートするだけ!
応募条件: ツイッターで公式アカウント「@IMAGINATURE_cp」をフォローしている事。
応募期間: 2015年1月30日(金) ~ 2月27日(金)23:59

http://blog-imgs-74.fc2.com/c/o/u/countblue1/2015021222090483d.jpg" alt="空想動物動物相性診断バナー" border="0" width="500" />">空想動物動物相性診断バナー

皆様奮ってご応募下さい! 

  1. 2015年02月13日 20:24 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YOSHiNOBUさんの作品集が発売! 「make animals 羊毛フェルトで作る動物」

いつもお世話になっている羊毛フェルト作家のYOSHiNOBUさんの作品集が今月15日に発売されました。

 make animals 羊毛フェルトで作る動物

R0049744.jpg

氏の製作する、リアルでありながら硬質すぎず、生き生きとしていながらも力が入り込みすぎない、見ているとどこかホッとする美しい動物達の写真がいっぱいです。
どの動物もそれぞれに合ったロケーションで撮影されており、背景との組み合わせの面白さもまた魅力です。
写真だけでなく、氏の作品についての考え方や、羊毛フェルトという素材の説明、具体的な作り方等作品製作に関しての内容も盛り沢山で読み応えも充分。非常に贅沢な一冊であります。

アマゾンのリンクはこちらになります↓

make animals 羊毛フェルトで作る動物 (玄光社MOOK)make animals 羊毛フェルトで作る動物 (玄光社MOOK)
(2014/12/15)
YOSHiNOBU

商品詳細を見る

表紙のホッキョクグマからして最高ですよね。
胸の毛のモコモコ感とか部分的に絡み合って毛束になっている感じの表現とかどうしたら作れるのだろう・・・凄いです。


そうそう、上の画像で作品集と一緒に写っている子達のご紹介も。(笑

R0049747.jpg

こちらの羊さんと山羊さんは2009年に東京の青山で開催された氏の個展で購入した作品。
どちらもとても可愛らしく、時々引っ張り出しては愛でていますw

YOSHiNOBUさん、この度は作品集の出版本当におめでとうございます!
  1. 2014年12月29日 17:06 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャンプフェスタ2015

久々の更新であります。

こちらのブログ記事でもご紹介したアニプレックスプラス様のマスコットリング・エリザベスが今週末開催のジャンプフェスタ2015でアニプレックス様のブースにて限定販売されます。

エリザベス限定販売

ジャンプフェスタ2015
2014年12月20日(土)、21日(日)
9:00 ~ 17:00 (最終入場は16:30まで)
幕張メッセ国際展示場
公式サイトはこちら
アニプレックス様のブース情報はこちら


キュゥべえさん指輪とうめ先生指輪と同様に、エリザベス指輪のコンセプトモデルも製作いたしました。
当日はアニプレックス様のブースで是非お買い求め下さい。

そして、エリザベスの発売に合わせて、キュゥべえさんとうめ先生の指輪も数量限定で復刻!

キュゥべえ復刻

うめ先生復刻

12月20日9:00より受付が始まりますので、皆様是非お買い求め下さい。
アニプレックスプラス・マスコットリング

また、エリザベスリングの情報はホビー・マニアックス様のページでもご紹介頂きました。
こちらも是非ご覧下さい。

ホビー・マニアックス:アニプレックスプラスのマスコットリング『銀魂』エリザベス!

  1. 2014年12月17日 14:53 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビバリウムガイド67号発売!

ビバリウムガイド67号が先月29日に発売されました。

ビバガ67

今号のメイン特集はキングスネークとミルクスネーク。ランプロ特集でございます。
自分もこの系統は以前に何種か飼育しておりましたが・・・どれも良いもんですよね。

ビビアン
カリフォルニアキングスネーク

セントラルプレーン
セントラルプレーンミルクスネーク

アルビノネルソン
アルビノネルソンミルクスネーク

数年前、飼育繁殖する蛇をコーンスネークとブラックラットスネークに絞った際に、他種の蛇と共にごそっと手放したのですが、こういう特集を見るとまた再開したくなります。
特にミルクスネーク!平べったい頭と、鮮やかな色彩が毒蛇っぽくてナイス!
10年以上前に行った沖縄はヤンバルの山中で出会ったハイと雰囲気がよく似てて好きですw
だったら、ハイを飼えよって話ですが、こちらは食性や生態的に飼育が難しいですし、そもそもコブラ科の毒蛇なので一般家庭での飼育は難しいです。
だったら、ミルクスネークで気分だけでもとw
何かの代用品として欲しがるのは動機として不純ではありますが、そこはどうかお許しをw
とにかくミルクスネーク欲っしいーー!
でも、夏場は38度になる自室では無理!金星人ムリ!
当時から暑かったですが、ミルクスネークは夏場でも食欲が落ちる事も無く元気でしたが、よく平気だったな。(汗)

話がそれてしまいましたが、とにかくビバガですね。
他は1種徹底飼育講座ではトッケイなんかも紹介してて、こちらも過去に飼っていた自分としては懐かしくなります。
思い入れのある個体はこちらでして、調子にのって太らせてたらトッケイの自覚をも失って、ハンドリングも出来ちゃうぐらい大人しくなったんだよなぁ・・・。

デブトッケイ
可愛くはありますが、基本的に良い状態とは言えません。
それなりに長生きしてはくれましたが、肥満が原因で突然死をする場合もあるので真似しないで下さいね。

その後に飼ったトッケイは真面目に飼育を楽しみ、繁殖させたりもしました。

父トッケイ
お父さんトッケイ

トッケイ卵
トッケイ産卵!

孵化トッケイ
孵化しました。

子トッケイ
CBのトッケイは育つと綺麗です。

触られトッケイ
恐怖心を抱かせないように飼えば、触るのもこれぐらいまでは許してくれます。

トッケイも手放してしまいましたが、やっぱり良いヤモリですよねw
って、またまた話がそれてしまい申し訳ございません。

で、ビバガですが、国内外のイベントレポ情報も満載で、今年はイベントに全く出展していない自分としては、こういう記事を見ると取り残されてる感ハンパ無いです。(苦笑
なかなか忙しくて、イベントに出店できるだけの作品数を用意するのが難しいのですが、なんとかまた参加できるように頑張りたいと思います。

私のビバガマッスルカフェも連載16回目。
今回は9月10日に福岡は天神のバニラキッチン九レプ事務局のhideさんのお店ですw)で開催された冨水明氏のトークライブの感想なんぞを。
らしくなく真面目な内容になっちゃってますw

そんなこんなで、今号も読みごたえ充分でお役立ち情報満載!必読の号となっております。
書店もしくは各専門ショップ等で販売されておりますので、皆様是非お買い求め下さい。
書籍の紹介記事なのに、私の思い出語りがメインになってしまって申し訳ない、孟子は毛無い!(TAG様風)



  1. 2014年11月08日 03:15 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビバリウムガイド66号発売!

ビバリウムガイド66号が28日に発売されました。

ビバガ66号

今号のメイン特集はアシナシトカゲ、ミミズトカゲ等のニョロ系トカゲ!キモいは正義!
実は私もこのタイプの生き物は大好物なので、こういうのを見ると以前飼育していたヨーロッパアシナシトカゲの飼育をリベンジしたくなります。
ニョロ系特集に便乗して、以前製作のシロハラミミズトカゲの画像とリンクをぺたりw

g1289.jpg

メインの記事も素晴らしいのですが、ミミナシオオトカゲ産卵のスクープ記事も凄いです。
ついこの前見つかったと思ったら今度は産卵とか・・・!
いったいどんな子供が産まれるのでしょうか?
大人と同じ色なのか、はたまた白黒のチェック柄だったりするのか考えるとワクワクしてきます。

他、イベントの楽しみ方や生体価格の記事など、ビバガらしい記事も必読であります。
ここら辺の話は飼育には直接関係ないものではありますが、飼育趣味の世界がこれからも存在し続けるためにはこの世界に関わる全ての方が理解しておくべき事だと思います。

私のビバガマッスルカフェも今号で連載15回目。
夏になったので暑苦しくいこうと、溺愛マッチョにナイスガイをお招きしました。
今回のゲストはレップアンバーの北口氏。
前回のフタキングに引き続き、ゲストのために製作した珍妙な作品もご紹介w

全国の書店や爬虫類ショップで販売されておりますので、皆様是非お買い求めを!
  1. 2014年07月30日 21:28 |
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0